SSブログ
前の5件 | -

春恒例の函館2021その3 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

息子殿のリクエストは前回の函館行きで「知ってしまった」
空港緑地 高松展望広場。
まぁそっち方面に走ろうかな、と思ってたんで
しょうがない、ちょっと寄ろうか。
DSC_1715.JPG

中部国際空港へのAIR DO。
はぁ。。。飛んで旅行したいなぁ。。。
DSC_1716.JPG

で、旧戸井町方面に向かい、
旧戸井線のコンクリートアーチ橋をじっくり見学、なんて
toisen.jpg
(グーグル先生より拝借)
思ってたんですが、その前にちょっと寄りたいところ…

DSC_1718.JPG

何ですのココ?って、実はこれでゴザイマス。
goryounokura.jpg
(やほーにゅーすより拝借)

上川大雪酒造が函館に蔵を造るんですね。
「五稜乃蔵」と銘打つそうで。
DSC_1719.JPG

2日前に地鎮祭が行われたのを知ってまして。名残が。
DSC_1720.JPG
美味しいお酒を供給してくださいな♪


そうこうしているうちにさすがに腹が減ってきまして
市内に戻る事に。アーチ橋はまた今度。
函館牛乳で嫁さんと息子が昼飯前のエネルギー補給したいと。
ボクは牛乳で良いのにな。
DSC_1721.JPG

いつも変わらずのラッキーピエロ、今回も前回に引き続き人見店。
DSC_1722.JPG

で、定番のバーガー類を食す二人に対し
DSC_1725.jpg

なぁ は…
DSC_1726.JPG
はい、塩ラーメン&チャーハンセットであります。
前回、あんかけラーメンでイマイチという評価を下したんで
今回は塩ラーメンでリベンジ。
結果。。。まぁ まずまずかな。やっぱりラーメン食うなら専門店(;´∀`)
それでも満足マンゾク。

で、ココのお店の脇に…調べてなかったんですが
有名らしい桜の並木道を偶然発見。車がどんどん吸い込まれていきます。
どれどれ、私らも行きましょ。桜が目的なんだから。
DSC_1728.JPG
正にその通りの名前「桜が丘通」。渋滞です(^^;

さ、そんなに時間が無くなってきました。
五稜郭公園に行かないわけにはいきません。
ただ…どんだけ混んでるか…かなり心配でしたが
周辺の状況で、これは思ってるほど混んでないな、と思い
場内に入る事にしました。

桜の時季の訪問は初。
2年前までならとても訪れる気がしなかった状況(混みすぎて)
だと思います。
DSC_1729.JPG


いや、見事ですよ。
珍しくタワーに上らないで、園内探索。
一面のソメイヨシノ。梅も一部に。
DSC_1731.JPG DSC_1733.JPG


DSC_1735.JPG
桜、見つくしたぞー

帰りは嫁さんが高速道路を運転、その間に私が仮眠で、
というのが定番なんですが、長万部近くでふと起きると
DSC_1738.JPG
!!なに、雪!?
「そう、さっきから結構降っててさ、気温も2℃とか出てる
 前の車、ノロノロ~」

え。やばいな。スリップサインが出そうな夏タイヤだぜ。

DSC_1739.JPG

この後。。。私が運転を替わって路面状況を確かめながら
本来はR393を抜けて当地にたどり着くんですが
ヤバそうなんでR5まわりで。

なんとか若干のシャーベット、程度で済みました。
R393は真っ白だったそう(嫁さんがライブカメラで確認)。

やっぱGW前の遠出はスタッドレス必至だな。
以上、恒例の函館旅行レポでした。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(36)  コメント(1) 

春恒例の函館2021その2 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

センチュリーマリーナホテルに泊まりたいな、
と思っていたのは展望露天風呂と朝食のすばらしさ。

が、函館国際ホテルだって十分です。
13Fの大浴場(もちろん露天付)函館港一望、函館山だって見えるし。
んで、朝食。このご時世ですから会場は二つに分かれていて
入場制限付き、私らは大広間を利用した会場でスッカスカ。
ちょっと物足りなく見えるかもしれませんが
DSC_1693.JPG
とんでもない。これにとどまりませんから(~_~;)

今回は大満足だったな。3人で1.8諭吉ですから。
DSC_1695.JPG

さて、ノープランが身上の なぁ家 ではありますが、
一応今回の旅は「はこだての桜」と目的を定めて(笑)
市内探索することに。

・・・ったって ググってみてそこに行ってみるだけで・・・

最初は「大門グリーンプラザ」。
街中にある緑地帯の小公園ですな。
なぜか月光仮面像があるとの事で息子殿も興味津々。
DSC_1699.JPG

この日はお年寄り中心(!)のフリマが開かれてました。
DSC_1700.JPG
いいぞ 函館。

続いて「函館公園」に移動。
いつも行く駐車場は当然ですが満杯ですので裏側から。
DSC_1702.JPG

公園自体が見事なんで桜も見応えありますよ。
DSC_1703.jpg

・・・あれ。珍しく催しをやっています。露天まで出てる。
DSC_1706.JPG

・・・どうも市が「実証実験」としてエリア区分や行動制限とか
感染対策を徹底して行ってみているらしいです。
DSC_1707.jpg

久々にオモテで焼き鳥の匂い嗅いだなぁ
今年も神社祭とかはムリだろうけど
当地も何かの機会にこんなこと出来ないかな。

さて、今度は初参上の「住三吉(すみよし)神社」
ウチの氏神様「すみよし」神社は「住吉」と書きますが同系なのかな。
桜のトンネル、見事とまでは言いませんがこじんまりとしていてヨロシイ。
DSC_1711.JPG

テクテク歩いて上って辿り着いた本殿ですが
DSC_1712.JPG
少々物悲しい。
鳥居はごく最近有志によって新設奉納された様ですが
横手・裏手はガラスが割れていたり窓枠が外れていたり
あまり管理されていない様子・・・

振り返ると港が遠くに望めます。
港町の神社はこういうのが良い(もちろん当地もそうですが)。
DSC_1713.JPG

さて、次は・・・なに?飽きただと??
何言ってる、今回の旅のテーマは 桜 ・・・
とは言ってもな。わかったよ。

つづく。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(42)  コメント(8) 

春恒例の函館2021その1 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

実はGW前にもう一丁。
「今年は桜前線上昇が過去にないくらい早い」
北海道上陸…主に道南方面…が20日頃、満開が24日頃、との情報で。
ならば、静々と移動してみようか。

休日出勤の必要があって午前中出社、結局当地発は正午頃。
昼食は倶知安で、それ以外はびやぁ~っと飛ばして
例によって遊び一発目は新函館北斗駅立ち寄り。
わざわざホーム入場して北海道新幹線でお見送り&お出迎え
DSC_1664.JPG

DSC_1669.jpg

この度北海道新幹線は開業5周年を迎えたのですが
DSC_1668.JPG
厳しい状況の様で。人がちっとも乗っていません。

昨年同様…実はネタにしていませんでしたが
昨年6月に函館に行ってまして…
息子殿と私は函館ライナーで函館入り。
DSC_1670.JPG

DSC_1671.JPG

昨年6月の函館ライナー車内。全く人がいません。
DSC_0103.JPG
当時と比べると間違いなく人は動いています。


さて、今回はほぼ初…20数年前に友人の結婚式で泊まった気もしますが…
の「函館国際ホテル」にお世話になります。
DSC_1674.JPG

部屋に比較的余裕があるとの事で
2年前に新装となった本館にアップグレードしてくれて。

向かいは、本当は今回泊まろうかと狙っていた、
ネタにしていなかった昨年6月にお世話になった
センチュリーマリーナホテル。
DSC_1676.JPG

ですが、ここ函館国際ホテルも相当よろしいですよ。
部屋は広いし、後で書きますが朝食もなかなかだし
展望露天風呂も他に負けません。
で、何とお安い3人で税込1.8諭吉程度。


さて、恒例の「宿泊地ジョグ」の後
DSC_1680.jpg

ココしか知らんのかよ~の函館ビヤホール。
DSC_1684.JPG

以前よりかなり間引いている客席ですが
その中でも結構人が入っています。
DSC_1685.JPG

コロナ禍で1時間早めの閉店と。
なんとLOまで30分ちょいしかない!
急いで食べます呑みます(笑)
DSC_1686.jpg


やはりスタートが遅かったもんで
1日目はあまり楽しめませんでしたが
DSC_1691.JPG
まぁ「観光を!」という感じで来たわけでは無いので。

明日も天気があんまり良くない様だけど、どうかなぁ~
う~ん・・・Zzzzz・・・とまたいつの間にか眠ってしまった(--)


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(56)  コメント(8) 

登別から白老へ(ウポポイ) [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

何だかんだ言いながら、良いお宿だったことには違いない。
ありがとうございました。
DSC_1614.JPG

・・・といっても外はざんざん降りの雨・・・
「旅は晴れればおおむね良し」とは持論ですが、
つまりその逆で晴れなければおおむね悪し。とほほ。
温泉街近くをクルマでチラッと周ってみましたが雨脚は強く
ダメだねこりゃ ずぶ濡れになっちゃう ってんで早々に退散。
お土産物を仕入れつつ
DSC_1616.JPG
(わかさいも本舗 のぼりべつ地ビール「鬼伝説」)

DSC_1619.jpg
(白老 たらこ家 虎杖浜)

こっち方面と言えば、あそこ行こう。
今なら絶対混んでないよ。

民族共生象徴空間「ウポポイ」
upopoi1.jpg

upopoi.jpg

登別からちょっと走れば白老。
施設の近くまで来て「あ。」と嫁さん。
「…コロナ感染拡大防止のため完全予約制だってさ…」
「…前日までに予約を、だってさ…」
upopoi3.jpg

・・・ここまで来てかぁ。ノープランが身上の なぁ家 の旅ですが
こういう面では裏目に出たか・・・
いや、全然混んで無さそうだし、知らんぷりして行ってみるべ。

第一駐車場でさえスッカスカ。
警備員・誘導員・係員がやたらと多いです。
雨はだいぶ上がって来たし、とにかくチャレンジだ。
DSC_1620.JPG

DSC_1621.JPG

広い公園内に でんっと構える国立アイヌ民族博物館。
DSC_1633.JPG

入り口で事情を話すと…
「本来は予約が必要ですが本日は十分余裕がありますので…」と。
そうでしょ~ フムフムよろしい。融通はそのように利かせるものだよ。
(もし断られたら…どうだったろうなぁ。暴れてたかな?
 それは無いけど かなり嫌味を言っていたと思います (^^;\ )

DSC_1623.jpg

DSC_1628.JPG

ありとあらゆるモノに
「アイヌ語」と「日本語」+英語や中国語などなどでの表記。
DSC_1627.JPG

アイヌ民族については昔学習しました。
自分の住んでいる地域の先住者ですからね。
小学校の時に見学旅行で来たんだよなココ。
DSC_1629.JPG

密では全くなかったですが、何となく長居も禁物かなって感じで
(弱まったとはいえ相変わらず雨もそれなりに降ってましたし)
2時間程度で出てきました。もう少しゆっくりした方が良いかな。

さて、町内で昼食を摂り(あまり美味しくなかったので割愛)
そのすぐ傍にあるお店でスイートを戴き
DSC_1635.jpg

ウトナイ湖なんぞに寄ってから
最後は息子殿のリクエストで新千歳空港で少しの時間フライト見学。
DSC_1646.jpg
日曜夕方。以前ならごった返しの時間ですな。

DSC_1637.JPG

空を飛んで旅行に、なんて、来年は行けるかな。
出張すら1年半以上行ってないしなぁ。
いかに無駄な行動だったんだろうか。
いや、無駄も必要だからやっていたと思っておこう(~_~;)


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(53)  コメント(12) 

登別へ [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

atarashiitabi.jpg

北海道独自のこんなキャンペーンを暫くやってまして。
(札幌以外の地域は一時期落ち着いていたんで「札幌を除く」地域で
 実施されています。GO TO トラベルみたいな助成型旅行キャンペーン。
 いつ中断するかわかんないけど)

なぁ は2ヶ月近く続いた厳しいお仕事をようやく脱出。
嫁さんの誕生日がこの近辺という事もあり
なぁ家にしては珍しく、思い切って大枚払ってしまえっ
ってんで高級宿に行ってまいりました。
久々の登別温泉。
DSC_1581.JPG

お世話になったのは「花ゆら」さん。
3人一部屋、一番安い客室露天風呂の無い部屋。
通常価格で一人2.7諭吉ですが一人1諭吉引きでゴザイマス。
それでも私らにとってはお高い(・_・;)
・・・のですが・・・
DSC_1582.JPG
なんかちょっと古い。むか~し、別施設だったはず(もう30年も前の事)。

まぁいい。きっと気遣いとか料理とか、すごいんだろうな。
もちろん おもてなし はまずまず、です。
DSC_1583.JPG

施設の説明も丁寧。
「冷蔵庫の中は全て無料です」
!!ブラボー!!
と思ったですが、アルコール類はビール3本のみ。
あと、サイダー、お茶、水が各人数分。。。
まぁこれでもいいか。安着祝い。
DSC_1584.JPG

で、貴重品を保管する金庫が壊れてまして
従業員の方が取り換えにきて下さり(-_-;)
DSC_1586.JPG

食事まで少し時間があるので久々(多分20年ぶりとか、そんな感じ)に
結構な雨模様の中、温泉街をぶらついてみます。
DSC_1587.jpg

誰もいないです。そもそもこんな状況下ですからね。
昔はココはメインストリートだったんですが
道路が整備されて違うルートが温泉街を突き抜けてますんで
ホテルから出てプラつく人も少ないんだろうな…
DSC_1588.JPG

DSC_1589.JPG

宿に戻って、いよいよ温泉。
お風呂はまずますですね。
もちろん写真は無しですが登別温泉特有、硫黄泉のなかなか効きそうな湯♪

さて、多分一番の売りが食事でしょう。
DSC_1591.JPG

この辺り、嫁さんは大喜びです。
宿について私と息子と嫁さんで意見が食い違うのはこの辺り。
私と息子は「バイキング派」。
基本的にバカ舌、お子ちゃま舌なんで
お酒いっぱい飲めて多種類なモノを好き勝手に食べたい。

嫁さんはさすがに女性!?高級で美味しいものを食べたい。
DSC_1593.JPG

多分、美味しい。懐石料理。
DSC_1594.jpg

う~ん

たらふく食ったぁ

・・・Zzz・・・

はっっ もう朝じゃんかっっ

一っ風呂あびて また豪勢な朝食。
DSC_1609.jpg


まぁ。。。満足の宿。。。なのですが

これで2.7諭吉の価値かぁ
なんか価値観が違う。

メチャクチャ旨いと思わんかったし
感動する接待でもなかったし。
もっと違う事にお金を使いたかったなぁ。

というと嫁さんと喧嘩になるんで堪えます(^^;


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(52)  コメント(10) 
前の5件 | -